album

やまさ農園ポワレ 台風19号浸水災害復興キャンペーン

2019/10/24 (Thu)

10月に入り仕込作業も折り返しの頃になると、長野市の「やまさ農園」さんからポワレ用の原料として西洋梨が入荷します。しかし今年は幾分様子が違い平年の2倍以上の原料が入荷しております。

20191021-_PRD1234-kp-25

実は先日10月12日の台風19号による千曲川の増水は千曲川沿岸に多くの傷跡を残しましたが、当社との原料の取引のある長野市の「やまさ農園」さんの圃場も堤防の決壊による浸水の被害に合われました。

本来自然災害などのリスク回避の為に他地域からの原料の供給の必要性から始まったレザミコレクション。勿論”レザミ”「友達」だからこそ、今回はリュードヴァンが農家のお役に立たなければなりません。食用として出荷できなくなってしまった西洋梨を引き取ると共に、現在当社に保管してある完成品(2018年物)ポワレの売上げの一部を「やまさ農園」様に寄付することとなりました。

やまさ農園ポワレ 台風19号浸水災害復興キャンペーン

寄付: 売上金の一部(100円/本 程度)
期間: 10月~12月中

購入は是非当社HP、Online Shopで。
http://ruedevin.jp/cidreshop/

*********************
ありがとうございます。
既に多くの皆さまからキャンペーンにご協力いただいております。
現在商品が一時的に欠品している状態です。
手間のかかるシャンパーニュ製法にて製造しております。
次のロットが完成するのは11月後半を予定しております。
ご迷惑をおかけしますが、暫くお待ちください。
よろしくお願いします。
*********************

リュードヴァンのポワレの製造方法はステンレスタンクによる醗酵の後、瓶内二次発酵による伝統的なシャンパーニュ製法によるものです。今でこそ林檎によるシードルが一般化して来ておりますが、西洋梨のスパークリングワインとなるとまだまだ林檎によるシードルよりも認知度は低く、なじみが薄いとは思いますが、飲んで頂ければ香り高く納得の味わいです。

20160129-_RDV0613-k5-29

 

千曲川の堤防の決壊によって浸水した「やまさ農園」さんの林檎や西洋梨の圃場。
以下、災害の写真はやまさ農園のFBより転用させていただいたものです。

やまさ農園水害3

 

木の上部まで泥水に浸かった痕から浸水の深さがはかり取れます。

やまさ農園水害1

 

浸水した冷蔵庫のある小屋。

やまさ農園水害2

 

やまさ農園 代表 関 博文さん

20191021-_PRD1240-kp-28

 

10月21日、自宅や作業場などの泥の排出が一段落し、水没を免れた西洋梨が平年の約2倍強、約1.7tがリュードヴァンに運び込まれました。毎年800kg程度の仕込量だったことを考えると、今回はおよそ2倍以上の仕込を行うとことなりました。

20191021-_PRD1242-kp-25

水没を免れた西洋梨はどれも綺麗です。

左からラ・フランス、ゼネラル・レクラーク、バラード。

20191021-_PRD1248-kp-25

 

《レザミコレクション》 やまさ農園 ポワレ

レザミコレクションとは原料となる果実は信用できるLes Amis(友人)からの厳選された原料を使用したシリーズです。
そして、ポワレとは、西洋梨を原料にシャンパン製法で醸造した発泡性果実酒です。
こちらの製品は2013年から、長野市の果樹園「やまさ農園」様から毎年、西洋梨を供給して頂いて製造しております。
ご存じのとおり当社のワインは自社農園産葡萄が基本となっておりますが、圃場が一個所に集中しているために雹などによる被害があった場合の影響は甚大なものとなります。
このようなリスクを少しでも回避するために、東御市内外から広く少しづつでも安定して原料の確保が出来ないものかとの思いがありました。そんなことから友人の紹介で長野市の「やまさ農園」様とのお付き合いが始まりました。

20151203-_IGP6336-k5-29

 

商品名: やまさ農園 ポワレ
タイプ: やや甘口、発泡性
西洋梨品種: バラード、ゼネラル・レクラーク
醗酵: ステンレスタンク、瓶内二次発酵(シャンパーニュ製法)
容量: 750ml
希望小売価格: 3000円(税込み)

20151203-_RDV9899-k5-26

 

ある日のカフェレストラン・リュードヴァンでのメニュー。
西洋梨のババロアに西洋梨のコンポートとアイスをのせて、西洋梨のポワレを注ぐ西洋梨三昧の贅沢デザート。
今年はどんなメニューが登場するか楽しみです。

IMG_20180118_204710641-38