album

収穫ボランティア募集 2018

2018/09/20 (Thu)

いよいよ始まった2018年シーズンの収穫作業。

今年も収穫ボランティア募集のお知らせです。

日程:

9月22日(土)、23日(日)、24日(月) ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール。

以降、大まかな予定となります。

※天候や熟しのタイミングにより予定は変更になります。

9月29日(土)、30日(日) ピノ・ノワール、シャルドネ

10月6日(土)、7日(日)、8日(月)シャルドネ

10月13日(土)、14日(日)シャルドネ

10月20日(土)、21日(日)メルロ

10月27日(土)、28日(日)カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン

11月~12月 日にち未定、遅摘みシャルドネ、遅摘みゲベルツ・トラミネール


参加希望の方はE-mailからご連絡ください。(info@ruedevin.jp)
(またリュードヴァンのフェイスブックページからフェイスブックメッセンジャーを通じてでも結構です。

Rue de Vin facebook

集合場所 : リュードヴァン 長野県東御市祢津405

時間は9時30分頃から始めております。(遅れても構いません。)

なお、昼食は葡萄畑でピクニックでも、勿論カフェ&レストラン リュードヴァンでとっていただいても結構です。 (※カフェレストラン・リュードヴァン特製のピクニックランチもございます。作業の前日まで予約を受けております。
ご予約は info@ruedevin.jp までお願いします。)

ピクニックの場合、ワイン好きの皆様のことご自宅からのワインの持ち込みも自由です。勿論リュードヴァンのワインも購入できます。(※ドライバーの方の飲酒はお控えください。) 日差しが強く、寒暖の差が激しい信州です。

帽子と長袖、長ズボン、上着をご用意ください。 また、園芸用の薄手の作業手袋、靴は汚れても良いものをご用意いしていただけることをお勧めします。 (大雨の後など以外、めったに長靴である必要はありません。)

皆様と収穫できることを楽しみにしております。 よろしくお願いします。

 

以降写真は、いよいよ先週末から始まった(9月16日、17日)収穫の様子と、昨年シーズンの収穫仕込みの様子となります。

*********************************

ソーヴィニヨン・ブラン。葡萄の状態はとても良いです。

20180917-_1RD0961-k1-21

 

9月16日、平年よりも一週間早い収穫です。
先ずは少人数で始めました。
一番新しい畑、通称7SB(7番ソーヴィニヨン・ブラン)から。20180916-_1RD0895-k1-31

 

今年から軽トラックが新しくなりました。

20180916-_1RD0900-k1-31

 

ピクニックの様子です。

20180917-_1RD0952-k1-31

 

ピクニックでは新商品を振る舞いました。
Rue de Vin Vin Mousseux 12(douze)/リュードヴァン ヴァンムスー 12(ドゥーズ)。
品種はソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリ。

20180916-_1RD0908-k1-20

 

みんな葡萄畑で自撮りしたくなりますよね。

20180916-_1RD0915-k1-20

 

通称1SB(1番ソーヴィニヨン・ブラン)。
最も古いソーヴィニヨンの畑の一つ。樹齢12年。

20180916-_1RD0936-k1-31

 

基本は二人一組で作業します。
お話しながら楽しい収穫作業。

20180917-_1RD0956-k1-21

 

二日目、17日の様子。

20180917-_1RD0946-k1-20

 

全部で7区画あるソーヴィニヨン・ブランの畑。次の畑に移動です。

20180916-_1RD0941-k1-24

 

3SB。

20180917-_1RD0980-k1-21

 

10kg目指して、収穫したら正確に計量です。
20180917-_1RD0971-k1-27

 

3SBで記念撮影。

20180917-_1RD0986-k1-31

 

サンセットポイントでもある4SB。
曇りがちで夕日は見ることができませんでしたが、帰りには赤紫色に輝く雲を見ることができました。
20180917-_1RD1002-k1-23

二日間で約1000kgの収穫といったところです。
ありがとうございました。
*************************************************************************

ここからは、昨年、2017年シーズンの収穫・仕込みの様子です。

20171009-_1RD8967-k1-20

 

夕焼けをバックに。

20171009-_1RD9071-k1-20

 

この日も大勢来ていただきました。

20171008-_1RD8862-k1-31

 

白馬のレストラン&ホテル トロイメライさんの収穫ツアー。天気はいまいち。
でもテントの中は快適です。
今年もよろしくお願いします。

20171002-_PRD0842-kP-24

 

サンセットが美しい東御の葡萄畑。

20171001-_1RD8491-k1-22

 

ソーヴィニヨン・ブランの仕込みの様子

20171001-_1RD8408-k1-31

 

毎年参加、ありがとうございます。

20170924-_1RD8242-kp-33

 

日が暮れて、収穫カゴを醸造所へ運びます。

20171014-_1RD9173-k1-20

 

メルロ仕込み、発酵後の液抜き。

20171023-_PRD1244-kp-24

 

プレスによってしたたるワイン。味わいはまだ荒々しいです。

20171023-_1RD9362-k1-20

 

シャルドネ。10月3週連続の台風に翻弄された年。

20171020-_PRD1186-kp-24

 

 

綺麗に選果、収穫、ありがとうございます。

 

20171018-_PRD1146-kp-24

 

ピノ・ノワールの仕込みの様子。先ずはスパークリングワイン用から。

20171009-_1RD8945-k1-38

 

ピノ・ノワールの収穫。この区画は赤ワイン用。

20171001-_1RD8448-k1-31

 

10月になれば、紅葉のシーズンです。

20171008-_1RD8871-k1-28

 

シャルドネの収穫。

20171009-_1RD9004-k1-21

 

長引くシャルドネの収穫。一部は貴腐ワインへ。

20171021-_1RD9313-k1-22

 

もうピクニックも少々寒そうですが、ワイン好きには問題ありません。

20171028-_PRD1350-k1-25

 

古い友人、古いシトロエン。フランスに見える?

20171030-_PRD1457-kp-29

 

醸造所での様子。

20171102-_1RD9566-k1-32

 

10月後半、冷たい雨。

20171104-_PRD1518-k1-24

 

最後の収穫作業。カベルネ・ソーヴィニヨン。

20171105-_1RD9636-k1-22

 

雹害と台風と厳しい年でしたが、たくさんのボランティアの皆様に支えられて昨年の収穫シーズンを乗り越える事が出来ました。

20171028-_1RD9473-k1-20

 

ワインとはその年の天候・気候と、そしてブドウの栽培、収穫、仕込みとそこに係わった人の営みを鏡の様に映し出したまさにレコードのなのです。

今シーズンも栽培において様々な工夫と改善を、そしてできる限りの事をしてきました。収穫期のこれからは、皆様とどれだけ健全なブドウの収穫ができるかがワイン造りの鍵となります。必要であれば選果をして健全なブドウのみを原料とします。

良いワインとなる為の、最初の条件は、良いブドウであることです。

2018年、今年の収穫シーズンも多くの皆様と収穫出来ることを楽しみにしております。
そして、このヴィンテージに収穫を通して皆様と一緒にレコードを刻みましょう。
よろしくお願いします。