album

苗木の定植ボランティアを募集しています。

2019/04/18 (Thu)

20190416-_PRD9143-kp-25

 

苗木の定植が始まりました。

4月20日(),21日()~ GW期間。苗木が無くなり次第終了となります。

定植予定品種はカベルネ・ソーヴィニヨン,ゲヴェルツトラミネール,ソーヴィニヨン・ブランなど。

開始時間 AM9:30頃~。ご都合の良い日、時間にいらしてください。好きなだけ作業して、好きなだけピクニックを楽しんで、あとは自由解散です。

持参するもの
・ 土の上を歩いても良い靴。
・ ガーデニング用などの手袋。
・ ピクニックをされる方は、お弁当&ワインなど。(ドライバーの方の飲酒はお控えください。)
・ カフェレストラン・リュードヴァンでの食事もOK.
・ カフェレストラン・リュードヴァンのお弁当(ピクニックランチボックス)は事前にご予約をお願いします。
・ 信州は日差しが強いです。また風が冷たい日もあります。それなりの準備をしてきてください。

定植作業の内容
カベルネ・ソーヴィニヨン。(新規区画。)
ゲヴェルツトラミネール。(従来区画の拡張。)
ソーヴィニヨン・ブラン。(仮植え、来年以降始まる御堂地区の大規模圃場用。)
(または補植、従来の区画の中で枯れて欠損してしまった個所。)

どの区画、どの葡萄、本植え、補植、或いは仮植えと作業は選べませんが、今年も定植作業のボランティアをご希望される方は、

info@ruedevin.jp 迄お問い合わせください。

勿論例年どおり土日祝日はお昼のピクニックも楽しみましょう。カフェレストラン・リュードヴァンも営業しております。

平日はスタッフが対応出来る限り、ピクニックやレストランの営業も行いますが、出来ない場合もございますので、お問い合わせの上ご確認ください。

よろしくお願いします。

 

 

ワイナリーのある標高740m近辺は梅の花が見頃です。桜の開花も時間の問題といったところでしょうか。20190416-_PRD9145-kp-25

 

今作業している土地はワイナリーの直ぐ下。開墾してみると10段もある棚田の跡地でした。20190416-_PRD9169-kp-25

 

ちなみに、今年の2月頃の景色。雑木と茅と蔓とで足の踏み場もない状態でした。
20190108-_PRD8815-kp-25

 

来年の御堂地区の大規模圃場用のソーヴィニヨン・ブランです。20190416-_PRD9132-kp-25

 

2500本もの苗木を仮植えしなくてはならず、平日は作業もスピード勝負です。水まきも農薬散布用の機械から。20190416-_PRD9136-kp-27

 

仮植え圃場は土も軟らかく、作業がはかどります。
20190416-_PRD9176-kp-28

 

はかどるとは言っても2500本の苗木です。急がないと!20190416-_PRD9147-kp-25

 

仮植え圃場の直ぐ脇は美しいせせらぎが流れています。辺りは雑木林と化しており、枝葉の繁茂する季節は人の侵入を拒みます。これを機会に辺りをきれいにしたいものですね。20190416-_PRD9166-kp-28

 

こちらは、カベルネ・ソーヴィニヨンを定植予定の区画。
仮植え圃場とは違い、本来のリュードヴァンの葡萄畑のある山の圃場です。
20190124-_PRD8834-kp-25

 

少なくても30年以上は雑木林だった為、地中に木の根が多く残り、石や岩が多く硬い粘土地でなかなか手のかかる区画です。管理機や手掘りでは刃が立たない為、多目的作業車で穴開け作業をしています。週末からのボランティアの皆様との作業に間に合わすために急ピッチで作業をしています。20190418-_PRD9181-kp-25

 

ここからは参考までに、過去の定植の様子です。20180505-_PRD3515-kp-25

 

今年も皆様とはこんな感じで作業をする予定です。
昨年のピノ・ノワールの定植。
20180505-_PRD3524-kp-26

 

一昨年のゲヴェルツトラミネール。
20180422-_1RD0119-k1-21

20180422-_1RD0168-k1-21

 

一昨年のソーヴィニヨン・ブランの補植作業。
20170416-_1RD5020-k1-20

 

そして春のピクニックの様子。
桜の季節は野外で巨峰のスパークリングワインもいいですね。
20170423-_1RD5213-k1-30

 

今年もよろしくお願いします。
お待ちしております。
20180502-_PRD3443-kp-26