album

謹賀新年2016

2015/12/31 (Thu)

2016年賀(Web)

明けましておめでとうございます。
昨年は開花期の雹や、猛暑、異常なほどに降り続いた雨など、極端なまでにめまぐるしい天候に翻弄された厳しい年でしたが、多くの方々に支えられて、無事に新年を迎えられることに感謝しております。

そして新年を迎えて思うこと、
10年ひと昔とはよく言われますが、この地で葡萄の栽培を始めてもうすぐ10年が経とうとしています。全力で駆け抜けた10年であるだけに、振り返る余裕もなく当然「ひと昔」という実感もないあっという間の10年でした。
しかし一つだけはっきりしていることは、やみくもに駆け抜けて来たのではなく、取組みの当初から見据えた将来のビジョン、その到達点に向かって一つ一つ問題を解決しながら、結果を積み重ねて来れたということです。
「いつか・・・」、「とりあえず・・・」とか、「漠然と・・・」などという考えを排除して、目的と目標をはっきりさせることで、ブレずに取り組むことができたと実感しています。

10年というのが一区切りであるのならば、これからの10年は・・・。
当然、もっと先の将来を見据えて、次の10年で何をして、何を実現するのか・・・。
新しい10年が始まる年の新年だからこそ、(初日の出とはゆきそうにありませんが)、葡萄の、そして私たちが生きて行くために必要なエネルギーの源である太陽に、手を合わせてこようと思います。

今年も、そしてこれからの10年も、よろしくお願いします。

2016年元旦 リュードヴァン 小山英明