red wine/vin rouge

自社農園100%で造られる赤ワイン。葡萄品種はPinot Noir、Cabernet Sauvignon、Merlot

Pinot Noir ピノ・ノワール

Pinot Noir

ピノ・ノワール
ブドウ品種:ピノ・ノワール
cépage: Pinot Noir
自社栽培のピノ・ノワールを使用した辛口赤ワインです。目指すべきワインは勿論フランス・ブルゴーニュ地方の赤ワイン、それは繊細でありながらもしっかりとした骨格と可憐な香りが特徴です。しかしその実現の為にはクローンと呼ばれる遺伝情報の違う数種類の葡萄を育て、目指すべき味わいとこの土地ならではの特長を兼ね備えたオリジナリティのある味わいを追求しています。葡萄の実は傷みやすく年ごとに収穫量が変動します。また年を追うごとに新たに植えたクローンの畑が充実して行きます。これらのことからヴィンテージ毎の味わいの進化もまた劇的であり、毎年品質が向上してゆくさまを体験できる醍醐味がこのワインには有ります。
Deux Robes Violettes ドゥー・ローブ・ヴィオレット

Deux Robes Violettes

ドゥー・ローブ・ヴィオレット
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
cépage: Cabernet Sauvignon, Merlot
自社栽培のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロをブレンドした赤ワイン。ワインのスタイルはフランス・ボルドー地方ワインを連想させるもの。リュードヴァンではボルドースタイルワインの頂点として長野県のプレミアムワインとして定評のあるメルロ単一の使用ではなく、同じくボルドー地方の最高級品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドすることで味わいの深みを追及しています。果実やスパイスなど香りの豊かさはブレンドワインならではのものです。またブレンド比率もヴィンテージ毎に最適なバランスになるように調整しています。ヴィンテージ毎の違いを比較して飲むのもまたこのワインの醍醐味です。
Merlot メルロ

Merlot

メルロ
ブドウ品種:メルロ
cépage: Merlot
自社栽培のメルロを使用した赤ワインです。香りの特徴は新鮮なベリー系、中でもラズベリーを連想させるもの。これは比較的冷涼なこの地の葡萄ならではのものです。また果実感あふれる味わいの膨らみはどこまでも丸く穏やかで、上質で豊富な酸味のあふれる味わいは凛とした清楚なスタイル。ヴィンテージ毎のボディーの違いは単一品種だからこそ、ライト~ミディアム、またはフルボディーと、その年の天候や葡萄木のコンディションの違がダイレクトに表れるのもまた楽しみの一つです。
Cabernet Sauvignon カヴェルネ・ソーヴィニヨン

Cabernet Sauvignon

カヴェルネ・ソーヴィニヨン
ブドウ品種:カヴェルネ・ソーヴィニヨン
cépage: Cabernet Sauvignon
自社栽培のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用した赤ワインです。香りの特徴は新鮮なカシスや黒胡椒などのスパイス。また上質で豊富な酸味はこの地ならではの特長です。シャープでしかもどこまでも深く広がるような酸味はカベルネ・ソーヴィニヨンの特徴を良く表わしたものです。出来上がったワインのほとんどはメルロとブレンドされてリュードヴァンのボルドースタイルワインの頂点となるドゥー・ローブ・ヴィオレットとなることが多く、カベルネ・ソーヴィニヨン単体のワインとして造られることはまれです。しかし、比較的冷涼なこの地の特徴が良く表れた爽快で上品なワインです。