album-blog

Chardonnay 2019 発売。

2020/03/12 (Thu)

Chardonnay(シャルドネ) 2019 が発売となりました。

ステンレスタンクによるシンプルな醗酵。木樽由来の香り付けを施さない言わばお化粧をしていないワインです。 それは土地の個性を鏡のように映し出した”素”のままのワインです。フレッシュ&フルーティな今は勿論、長期熟成をすることで素晴らしいブーケが発現することは既に実証済みです。

リュードヴァンの歴史とともに歩んできたワインです。
右からChardonnay2007。2010の欠番を除き、左の2019まで12ヴィンテージ分を並べてみました。

今年はワイナリーが完成して10周年となります。委託醸造の頃から数えてこのシャルドネで12回目のリリースとなります。最も古いワインはシャルドネ2007。生産本数は223本と僅かでしたが、シャルドネ2010の欠番を除き、リュードヴァンの歴史とともに歩んできたワインとも言えます。

最近はメーカーズディナーなどで2009などの古いヴィンテージを空ける機会もあり、熟成による素晴らしいブーケを堪能する事ができております。 是非2019のフレッシュ&フルーティな今を楽しんでいただき、そしてこれから5年10年と熟成させてからも飲んでいただきたいワインです。 ワインとともに人生の様々な歴史を振り返ることが出来るのもワインの素晴らしさの一つです。

最も古い2007と最新の2019。
土地の個性を鏡のように映し出すシャルドネ。
ラベルの濃い茶色はこの土地のこの季節の色を表現したもの。

左の2007は生産本数僅か223本。
ラベルは糊付けせずに、リュードヴァンのロゴをあしらったシールで留めるだけのシンプルなものでした。

フレッシュ&フルーティな今を。
そして長期熟成をさせて2019年という年を、月日の流れをこのワインとともに楽しんで頂けたらと思います。

昨夜の月の出です。
シャルドネをリリースする頃になると、この地で葡萄を植えてワイン造り始めた頃を思い出します。

シャルドネ2019もソーヴィニヨン・ブラン2019同様¥3,900(税抜き)とお求めやすくなりました。 是非お近くの酒販店様や、カフェレストラン・リュードヴァンで、または当社HPのショッピングサイトからお求めください。

https://ruedevin.jp/whiteshop よろしくお願いいたします。