album-blog

雲海

2020/01/31 (Fri)

1月30日のこと。
千曲川周辺の地区が川霧で覆われる様子が美しかったです。 リュードヴァンの葡萄畑、標高800m近辺からの景色です。 千曲川の対岸、標高600m程のメルシャンの葡萄畑に川霧が漂い、ワイナリーが雲海に飲み込まれゆく様子がなんとも幻想でした。

 

リュードヴァン・ソーヴィニョン・ブランの葡萄畑からの景色。
千曲川に蓋をするように発生した川霧。

リュードヴァンから直線距離で6㎞程、千曲川の対岸にあるメルシャン・マリコワイナリーが霧の中に消えてゆく姿が美しかったです。

手前がリュードヴァンのワイナリー。向うに見える雲海は手前の千曲川と、奥が支流の鹿曲川(かくまがわ)。どちらも名の通り曲がりくねった姿が見て取れます。

今年は日陰にも雪のない葡萄畑です。

剪定前、ピノ・ノワールのレインガードも外さなくては。

霜が作る芸術。

朝日が当たるまでのひと時。

猫じゃらし。
ちなみにうちの黒猫は猫じゃらしよりも、剪定した葡萄の枝で誘うと激しく飛びかかってきます。さすがワイナリー猫。(=^・^=)

ピノ・ノワール。剪定作業も始まりました。

メルロ。赤い枝が特徴的。

標高2,228m、葡萄畑の真裏に見える篭ノ登山(かごのとやま)。さすがに雪景色です。
2月の週末は出張続き。篭ノ登山のお隣りには湯ノ丸高原スキー場。滑りに行きたいですね。Orz。

さて、この週末から少し冷えるようです。
とは言っても‐5℃程度。やはり暖冬ですね。