album-blog

メルロー収穫ボランティア募集  /  シャルドネ収穫記

2009/10/07 (Wed)

 
* * * * * * * * * お 知 ら せ * * * * * * * * * *
 
リュードヴァンでは収穫に参加してくださるボランティアを募集しております。
  
日程 10月/11日(日),12日(月祝)
  
興味のある方は  e-mail :info@ruedevin.jp
担当:小山までご連絡ください。
 
品種は メルロー
IMG_7062g40.JPG
 
また、収穫の日程は天候などに左右される為、急遽変更になる場合もあります。
ご了承ください。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
 
10月4日の朝、霧の中のに浮かぶメルロー。
IMG_7197g28.JPG
 
この日は先日行われたシャルドネ収穫の日。
ソーヴィニヨン・ブランの収穫以降、毎日続く雨。
しかしなんて幸運なのだろう。
土日を利用した収穫作業に合わせるように雨は上がり、二日間とも晴天に恵まれました。
 
IMG_7241gt38.JPG
 
今回の参加者は4日が28名、5日は57名。
遠くは東京、千葉、愛知などからも。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
 
IMG_7224g28.JPG 
 
取り残しもなく、きれいに収穫していただきました。
 
IMG_7268g28.JPG 
 
 
昼食はいつものように眺めの良いメルローの畑でピクニック。
IMG_7275g28.JPG
 
 
収穫量は両日合せて2400kg、昨年よりも900kgの増加です。
IMG_7219g32.JPG
 
 
そして、翌日は仕込みの日。ヴィラデストさまでの作業、今回もまたありがとうございます。
 
除梗破砕機へ投入されるシャルドネ。
IMG_7329g40.JPG 
 
内部は回転するドラムと螺旋によって粒と梗が分離されます。
IMG_7338gt35.JPG
 
分離され潰された葡萄の粒はプレス機に送られます。
IMG_7366g30.JPG
 
流れ落ちる大量の果汁。 
IMG_7302g28.JPG
 
思い起こせば2007年シャルドネ初収穫のときには収量もわずか270kgほど、葡萄の投入作業もあっという間に終わってしまいましたが、メーカーを辞めて以来久しぶりの作業に大きな喜びを感じたものです。
昨年2008年には1500kgと一気に増え、たった一回のみの作業ですが、本格的な仕込ができたこと。
そして今年は2400kgとさらなる増加とともに、仕込み作業も少々やり応えのある量になりました。
何よりもソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、そしてメルローと3品種とも順調に作業ができること。仕込み時の慌ただしさ、緊張感と高揚感、それらは全てワイン屋としての喜び、メーカーを離れて5年ぶりの感触です。
 
そして今回、その感触を実感できるのも、いつもたくさんの方々に応援して頂いているからこそ。来年からはリュードヴァン自前の醸造所で、さらに収量の増えた葡萄達とこの作業を、この喜びを感じることができますように…。
いつも応援して下さる多くの方々に感謝するとともに、今後ともよろしくお願いいたします。 
 
  
* * * * * * * * * お 知 ら せ * * * * * * * * * *
 
㈱リュードヴァンでは株主になってくださる方を募集しております。
ご興味のある方は下記までご連絡ください。
 
㈱リュードヴァン
〒389-0506 長野県東御市祢津405
Tel : 0268-71-5973
e-mail : info@ruedevin.jp
 
 
プレス後の皮と種。
IMG_7313g28.JPG 
もう一度葡萄畑に返されて、養分となり豊かな土壌となります。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *