online shop

こちらからリュードヴァン各商品を直接ご購入いただけます。
お好みの商品をお選びください。
商品についてのご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

Red Wine

Syrah PinoGris 2019 セット(10%割引)

シラー・ピノグリ セット

2010年より試験栽培しているシラーと2011年より試験栽培しているピノ・グリのセットです。
ともに試験栽培の為生産本数は極わずか、単一セパージュとして商品化も始めてのものです。生産量はシラーは64本、ピノ・グリは106本。

今回ともに少量と数量限定ではありますが、
2本セットに限り10%割引で販売致します。

セット価格:税抜き本体価格 7,800円(税込み8,580円)のところ、
7,020円(税込み:7,722円)となります。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
・シラー
・ピノ・グリ
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥7,722(税込・送料別)

Syrah 2019

シラー

2010年、ワイナリーの完成の年に駐車場の隣りにカベルネ・ソーヴィニヨンの第二圃場を作りました。
その時にごく僅かですが試験的にシラーの苗木を植えてみました。
少量の試験栽培の葡萄の為、今回瓶詰めできた本数は64本と極わずかです。

フランス、ローヌ地方などのシラーと比較すれば軽やかな仕上がりですが、しかしそこにはしっかりとスパイシーで華やかな香りが表現出来ています。

市場には数社から日本ワイン独自のシラーが少しづつ登場してきておりますが、その中においても十分心地よいバランスのワインに仕上がっております。
チャーミングで美しいシラーです。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
シラー
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥4,290(税込・送料別)

Vin Mignon Cabernet 2018

ヴァンミニヨン カベルネ

ヴァンミニヨンシリーズはテーブルワインとして気軽に日常の暮らしの中にあるワインとして企画されたワインです。リュードヴァンのワインのラインナップの中では思い切った低価格帯のワインです。

2018年はメルロ、カベルネ・ソーヴィニョンなどボルドー系赤ワインが3年ぶりに良い作柄に恵まれた年です。
カベルネ・ソーヴィニョンは標高550m地点の第一圃場と740m地点の第二圃場がございます。第一圃場の葡萄は果実感に恵まれ、第二圃場は伸びやかな酸味が特徴的です。

しかし、この年は第一圃場が雹による被害にあってしまったため、ほとんど収穫ができず、単一品種でスティルワインのフラッグシップシリーズである Cabernet Sauvignon 2018 として販売することを断念いたしました。

よって、第二圃場のカベルネ・ソーヴィニョンと、標高800m地点にある試験栽培圃場のカベルネ・フランに、少量のメルロを加えて、
ヴァンミニヨンシリーズから Cabernet  2018 としてリリースすることになりました。

フラッグシップシリーズと比較すると軽やかですが、是非、テーブルワインとして楽しく飲んでいただけたらと思います。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニョン,カベルネ・フラン,メルロ
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥2,900(税込・送料別)

Merlot 2018

メルロ

2018ヴィンテージはメルロの出来が良く、2015年以来の偉大な年となりました。
「メルロ2018」には比較的古い樽を使用して、ゆっくりと熟成を図ることとしました。力の強いワインに新樽の比率を上げるという考えもありますが、メルロ100%のワインには、より滑らかで円やかなワインに仕上げる為に樽による熟成効果をより長くとる為に、あえて新樽の使用比率を抑え樽香が前面に出過ぎないように、果実由来の香りが主体となるように、熟成のコントロールをかけました。樽による熟成期間は約11ヶ月。ゆっくり長くとることで、標高の高い東御市のリュードヴァンのメルロらしい力強く伸びやかな果実感を表現することが出来きております。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
メルロ
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥4600(税込・送料別)

Vin Mignon Tsurube Merlot 2018

ヴァンミニヨン ツルベメルロ

ヴァンミニヨン 鶴部メルロ 2018
テーブルワインとして気軽に日常の暮らしの中にあるワインとして企画されたワインです。リュードヴァンのワインのラインナップの中では思い切った低価格帯のワインです。

2016年、2017年と”レザミコレクション”「友達シリーズ」としてラインナップしていた「鶴部メルロ」。両年共に果実感のしっかりしたフルボディのワインでリュードヴァン・メルロよりもお買い得感のある商品として人気を博しておりましたが、2018年産は少々果実感の軽いワインに仕上がっております。
よって、価格もリーズナブルな”ヴァンミニヨン”シリーズとして販売することとなりました。例えるならばセカンドラベルのような感じのワインとして飲んでいただけたらと思います。

勿論、果実感は軽やかですが、鶴部メルロ本来の柔らかさと、リュードヴァンならではの味わいのバランスは健在です。
今すぐ飲んで頂いても、数年熟成しても十分美味しく頂けます。

先に発売された白ワインのVin Mignon(ヴァンミニヨン)と共に、名前のとおり「可愛らしいワイン」として皆さまに愛されるワインになればと思っております。

生産地
日本 長野県 松川町
ブドウ品種
メルロ
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥2,900(税込・送料別)

Tsurube Merlot 2017

ツルベ メルロ

《レザミコレクション》 鶴部メルロ
レザミコレクションとは原料となる果実は信用できるLes Amis(友人)からの厳選された果実を原料として使用したシリーズです。
長野県松川町産のメルロを使用。原料を供給していただいている農家のご夫妻とはリュードヴァンの代表が長野県に移り住んだ2003年の頃からの付き合いがあります。
そんな古い友人夫婦の夢であった自分たちのワインがここに完成しました。
同じ長野県でも東御とは標高や緯度の違いから、ボリューミーなワインに仕上がっております。東御のメルロのように冷涼で赤い果実のような香りがするスマートなワインとは対照的に、黒い果実が熟したような感じと、穏やかで優しい味わいのメルロをお好みの方にお勧めです。

生産地
日本 長野県 松川町
ブドウ品種
メルロ
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥3,600(税込・送料別)

Pinot Noir 2018

ピノ・ノワール

ピノ・ノワールらしい透き通る美しい色調、可憐な香りと上質な酸味、繊細かつしっかりとした骨格が特徴的。ブルゴーニュ・ルージュを彷彿とさせるニュアンスとこの地ならではの特長を兼ね備えたワインです。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
ピノ・ノワール
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥5,100(税込・送料別)

Deux Robes Violettes 2018

ドゥー・ローブ・ヴィオレット 2018

2018年はメルロとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド比率は3:2。特にメルロの作柄が良い年であるためにメルロをやや多めにしております。2016年,2017年と秋の長雨や度重なる台風に翻弄されましたが、久しぶりに晩熟タイプのボルドー系の赤ワインに、しっかりとしたボディのワインが登場しました。
勿論、葡萄は全て自社農園産。東御の比較的冷涼な気候の中で育ったメルロらしい伸びやかな果実感と、カベルネ・ソーヴィニヨン由来のスパイシーさのハーモニーを表現するために、新樽古樽の使用比率と使用加減、そしてブレンド比率を丁寧に導き出しました。
長期の熟成に耐えるワインだと思われます。是非ゆっくりと敏内熟成をさせて楽しみたいワインです。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
メルロ
カベルネ・ソーヴィニヨン
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥5,100(税込・送料別)

Cabernet Sauvignon 2016

カベルネ・ソーヴィニヨン

新鮮なベリー系の果実と胡椒などのスパイスの香り、シャープで広く深く広がるような骨格と上質な酸味はカベルネ・ソーヴィニヨンらしさと、この地ならでは特長を見事に両立させています。

 

2016年は収穫期の9月中旬から10月中旬までに、今まで経験したことのないくらい、長く雨が降り続きました。丁度10月中旬から収穫の始まるメルロや11月初旬に収穫するカベルネ・ソーヴィニヨンにとって、果実の成熟に必要な期間の日照不足は否めませんでした。
よってメルロはライトボディ、カベルネ・ソーヴィニョンは何とかミディアムボディの仕上がりとなっております。
しかし、収穫に参加していただいた延べ427名のボランティアの皆さまの丁寧な選果作業のおかげで、欠点の無いすこぶる健全なワインが出来上がりました。
その感謝の証しとしてリュードヴァンとして、ラベルにブランドと商品名、必要表記以外に、初めて次の文言を入れさせていただきました。
Special Thanks to 427 People.
控えめに小さな文字ですが、収穫に参加してくださった皆様に感謝いたします。

生産地
日本 長野県 東御市
ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニヨン
容量
750ml
アルコール度数
12%
¥4,600(税込・送料別)